FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/07
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
リテール証券での販売商品の変化~5年間で何か変わったか
個人の金融資産がどう変化したかについては、日銀の資金循環統計より2012年末と2017年末の数値を見直しますと、5年間で個人の金融資産全体は1,547兆円から1,880兆円へと21.5%増加しています。半数以上を占める現預金は、854兆円から961兆円へ12.5%増加となっていますが、債務証券(国債や社債など)は25%も減少しています。これは、2003年年から始まった個人向け国債が2004~2007年にかけて年間6~7兆円の大量募集を行っており、その大量償還がこの5年で起きたためで、一方この期間の新規発行は年間ベースで2~4兆円なので差し引き2~3兆円が個人向け国債から資金流出していたのが主因と考えられます。

☆リテール証券での販売商品の変化~5年間で何か変わったか
・リテール金融商品販売を取り巻く環境
・販売状況の変化
・金融商品販売に影響を与えた政策等
・個人への金融商品販売に影響を与える事項
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード