FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
金融商品仲介業の動向~選択、適合、進化そして期待
証券会社の厳しい経営環境が続いていますが、市場のボラティリティの低下や米中貿易問題の長期化による先行き不透明感の強まりだけではなく、顧客の高齢化問題や顧客本位の業務運営による資産管理型営業へのシフトが遅れているようです。その様な構造的問題を抱える業界環境にあって、金融仲介業が再び注目を集めています。

金融商品仲介業は、証券市場の改革促進として2004年4月に投資家の市場アクセスの充実を図る為の証券仲介業制度として始まり、2007年9月の金融商品取引法施行により、金融商品取引業と呼称が変更されています。その現状は、専業の889業者(2019年5月末、法人579社、個人310事業者)と金融機関で金融商品仲介業を行うものに分かれています。

☆金融商品仲介業の動向~選択、適合、進化そして期待
・ 再び注目される金融商品仲介業
・ 独立系金融商品仲介業者の実態
・ 銀行・証券会社にとっての金融商品仲介業
・ 投資家にとってのディスクロージャー

スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード