*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
個人の金融資産概況について
18日に日銀の資金循環統計速報(9月末)が公表され、個人の金融資産は1,654兆円と6月末より9兆円増加していることが明らかになりました。投信は4兆円、株式が6兆円の増加に対し、債券は1兆円の減少です。投信は資金流入と値上がり、株式は売り越したものの値上がりが主な増加要因ですが、債券は売り越しとなっています。個人の保有する外貨資産に関しては、株式・投信とも拡大し、全体で43.1兆円と過去最高額となっています。
 一方、投資信託を通じた海外投資に関しては、最近は米国や英国への投資増加傾向が強まっており、株式・債券・REITとも順調に増加していますが、ブラジルについては資金流出となっています。
 また、個人の外国株・外国債券投資も本年は増加傾向が続いており、個人の海外投資が本格化していることも明らかになっています。
 FX取引においても、10月末の日銀による緩和強化策を受け、11月の取引金額(店頭FXベース)は、575兆円と過去最高を記録していますが、円安傾向が明白な割には11月末の円売りポジションが1.3兆円と、過去の円安時に比べてそれほど積み上がっているという水準ではないようです。

☆ 個人の金融資産概況について
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード