*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
“空売り”と貸株市場について
 最近、中国市場での貸株取引解禁で空売りが可能となった為に相場が大きく動きましたが、リーマン・ショック時においては、各国では空売り規制強化がされていました。空売りは、それほど市場に与える影響が大きいのですが、リーマン・ショック時の反省として、空売りの実態把握の為、空売りやその基となる貸株取引に関して、当局が実態を把握しようとする動きが強まっています。
 一方、永年業界から撤廃が求められていた空売りでの売り下がり禁止(アップティックルール)は、2013年11月より緩和され、1割以上株価が下落した場合の限定的な適用になっています。

 以下、日本市場における“空売り”と貸株市場の実態について、その概要を纏めてみました。

☆“空売り”と貸株市場について
・日本市場の空売り制度の概要
・“空売り”に関するネット証券の工夫
・“空売り”の課題
・空売り動向
・貸株(日本株レンディング)市場のイメージ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード