*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
最後の大型民営化案件としての日本郵政グループIPO
日本郵政グループ3社(日本郵政株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険)の東証1部への上場が9月10日に承認されました。政府保有の日本郵政株及び日本郵政が保有するゆうちょ銀行株及びかんぽ生命株が売り出され、最後の大型民営化案件IPOとなります。今後の日程では、10月7日に其々の仮条件が提示され、10月19日に売出し価格が決定し、11月4日に上場される予定です。この売出しは通常のIPOとは大きく異なり、引受免許のある殆どのリテール証券会社(引受団は63社)が参加します。
本稿は、このIPO案件について資本市場の立場から取り上げ、その概要を説明しようとするものです。
従って投資勧誘目的ではないので、IPO参加をご検討の投資家は、其々の目論見書をご確認ください。

☆最後の大型民営化案件としての日本郵政グループIPO
・IPOの目的と概要
・3社の成長戦略について
・IPOストーリーにおける留意点について
・それぞれの期待

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード