*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
国内におけるファンドの販売動向~金融庁“ファンドモニタリング調査の集計結果について”より
国内で金融商品取引業者により販売されたファンドについて、金融庁が販売業者へのヒアリングを中心に集計した調査が、10月8日に公表されていますので、その概要を以下に纏めました。

☆ファンドの国内販売動向の概要~公募ファンドからプロ向けファンドまで
・国内公募ファンドの動向
・国内リートの動向
・海外投信・海外リートの動向
・私募ファンドの動向
・プロ向けファンド販売推移
・ヘッジファンド販売推移

今年の調査においては、プロ向けファンドの調査内容がより詳細になっていますが、これは今年からプロ向けファンド(適格機関投資家特例業務)の組成要件がより厳格化したことを受けている為と思われます。なお、厳格化された主なポイントは、プロ(適格機関投資家)以外のプロ向けファンド出資可能な投資家の範囲を限定したことや、ファンド運営者の参入要件などを強化したことです。

一方、ヘッジファンドについては国内組成のヘッジファンド(公募型)が大きく増加しているのが今年の特徴となっています。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード