FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
リテール証券2018年度決算の動向~進む収益構想の変化と提携戦略
2018年度のリテール証券会社決算は、厳しいものとなっています。米中貿易戦争やブレグジットなど外部要因の先行きに対する不透明感が強かったこともあり、また、リテール証券会社にとって、2年目に入ったに “顧客本位の業務運営に関する原則”対応が、まだそれぞれの業績成果に結びつくものとはならなりませんでした。
主要なリテール証券会社21社の2019年3月期ベースの決算数値ですが、純営業収益が合計1兆7,187O億円となり、前年度比11.3%減少。株式委託手数料は2~3割、投信販売額も軒並み3割以上の減少となるところが多くありました。

☆リテール証券2018年度決算の動向~進む収益構想の変化と提携戦略
・2018年度決算の特徴
・リテール営業を取り巻く環境
・リテール証券の動向
・新規参入と横断的提携について

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード