*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
FX取引規制=業者側の対応と懸念
有価証券も店頭デリバティブも、売買や売買の媒介などの勧誘行為を行うものは、証券会社でも外為証拠金取引業者(以下FX業者)でも第一種金融商品取引業者であり、金融商品取引法を根拠法としての登録制度に組み入れられている。
 つまり5,000万円の最低資本金規制と、金融庁が定める登録拒否要件に抵触しなければ、誰しもが参入することが出来るのが、この第一種である。(元引受業務は、最低資本金10億円、PTS業務は許可制)
 最近は、FX業務を行う証券会社も増加してきているが、FX業専業であっても、この第一種金融商品取引業者としてFX業務を営むことが可能な制度となっている。証券会社は315社あるが、FX取引を行うことが可能な商品先物専門会社は61社あって、これらは証券会社ではない金融商品取引業者である。
 このFX取引に関して、最近はレバレッジ規制が話題になるが、その前に、来年の6月までにFX取引に関して、顧客証拠金の分別管理とロスカットルールの運用を徹底しなければならない。(内閣府令)
その為に、金融庁はFX取引についてFX業者への“監督指針(案)”を下記のように改定することを公表している。
①FX取引の区分管理の方法が金銭信託に一本化されることに伴い、監督上の留意事項等を明確化。
②金融商品取引業者にFX取引に係るロスカットルールの整備・遵守が義務付けられることに伴い、勧誘・説明態勢やリスク管理態勢に関する監督上の留意事項等を明確化。
③低スプレッド取引を提供する金融商品取引業者に関して、勧誘・説明態勢やリスク管理態勢に関する監督上の留意事項等を明確化。
④新規に第一種金融商品取引業の登録申請を受けた場合の留意事項として、登録拒否要件等に該当しないかを確認するため、疎明資料の提出を求める旨を明確化。
この“監督指針(案)”に対して、主にFX業者からのコメントが寄せられていて(パブコメの公表)、FX業務を多少垣間見ることが出来るので、概略を以下に紹介する。
【顧客証拠金の分別管理について】
・カバー取引先(金融機関等)への自己資金預け入れが増加する。(今までは、顧客証拠金を預ける部分があった)
・今まではカバー取引先が複数あるようなケースがあったようだか、顧客証拠金を金銭信託で別に管理しなければならず、その為カバー取引先から何らかの与信を受ける必要がある。この与信の条件に、カバー取引先を一社に限るという条件があるようだ。
・顧客の損失拡大が、カバー取引先との与信拡大につながって今まで以上の資金が必要になる。
・カバー取引先との与信枠確保で、顧客証拠金を金銭信託している信託銀行の保証状(LG)で対応しているケースがある。またLGの担保として、信託受益権に質権設定している。
【ロスカット取引について】
・ペア取引や更に複数の取引でポジションを管理している顧客が、一つの取引でロスカットルールに抵触した場合、ロスカット取引が必要かどうかという業者の問いに、金融庁は個別取引ごとに管理することを要請。
・ロスカット取引は個人に限定される。(内閣府令修正)
・変動の大きい通貨のロスカット取引については、想定以上のロスが拡大する場合あり、この場合は業者の責任は問われない。
・ロスカットルールに逆指値注文を受託している場合は、ロスカット取引と見なされる。
・ロスカット取引について、顧客証拠金以上の損失は発生した場合、経営への報告が義務付けられる。
【低スプレッド取引について】
・低スプレッド取引を宣伝しているFX業者での、取次実態は調査される。広告との実態乖離や、顧客が指定したレートと実際の約定レートの相違(スリッページ)の実態は調査される。

FX専業業者は、証券会社ではないが、同じ金融商品である店頭デリバティブとしてのFX取引を、金融商品取引業者として取り扱う。FX業者が、金融商品取引業者として生き残っていくためには、証券などの既存金融商品取引業者との営業現場での協働があってもいいのだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

金利間のスプレッド
こんにちは ちょっとこのスレとはずれていると思いますがよろしくお願いします。

金融子会社でグループファイナンスをする時に、調達金利と貸付金利に差がある場合は課税当局に事前承認を得なければならないのでしょうか。これは税とかよりも利益操作に悪用されるためですか。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード