*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
少額投資というビジネスモデルについて
 おそらく、証券業界が最も不得意な分野かも知れない。しかし、どうして話題に取り上げたかというと、この業界において、新しい潮流の一つになる可能性があると考えるからだ。テーマは当然、“貯蓄から投資へ”だ。世間一般からは、昔ほどではないが証券会社は敷居が高いと思われていて、実際、証券会社の対応を見てみると、少額の投資家は、コールセンターやネット取引に誘導するようになっている。銀行も、店頭での対応はATMへ誘導する様になっているのだから、金融ビジネスのあり方としては当然の様に思えるが、様々な機能を有するようになった銀行のATMと異なり、証券での少額投資に関しては、今までは制約が多く、ハッキリいって現状の証券業界は、少額投資に上手く対応するようになっていない。

 少額投資の現状を考えてみると、少額投資には少額継続投資(所謂“るいとう”など)と少額レバレッジ投資の2つがある。

 少額継続投資で、最も影響力があるのは340万人(うち10万人は個人型)が参加する確定拠出年金制度=日本版401Kだが、口座数は大手証券に匹敵する。(野村475万口座、大和334万口座、昨年12月末時点)この340万口座の年金資産を、200余りの運用管理機関が、金融商品を提供し、制度に参加する個人の指示に従って個々の運用を管理する。しかし、現状では国の年金制度の方向性の問題があることを差し引いても、この制度のインフラとしての運用管理機関の作り込み方に、問題が多い。インフラシステムとしての不備もあるが、最大の問題は、運用対象とする投資商品=投信の品揃えが少なすぎる。運用管理機関によって、投資商品数の差は相当あるが、参加する個人が運用管理会社を選択することは、330万人分の企業型では困難だし、仮に出来たとしても一ヶ月以上の移行期間がかかる。(この間運用は停止される)

少額継続投資の2つ目は、平成24年1月からスタート予定の日本版ISA(少額の上場株式等投資のための非課税措置)だが、以下の要領で試験的に始まる。
・上場株式等の配当、譲渡益に対して、年間100万円までの投資に対して10年間非課税措置
・3年間連続して総合計投資額300万円まで
・口座開設は、居住者で20歳以上
・途中売却は可能
各証券会社での、新たな口座管理の為に、システム対応が求められるが、日本版401Kの運用管理機関の様な投資家にとって投資商品の選択がし難い対応にならないよう期待したい。

3つ目は、少額を毎月再投資していく累積投資があるが、対象が株式だと証券会社だけだが、投信だと銀行などの金融機関も扱える。最近は、投信の継続投資最小単位を1万円から1000円に引き下げる動きもあり、投信のペーパレス化の恩恵も出始めている。また、政策面では、個人の継続した証券投資を促す為に、銀行(登録金融機関)の証券累積投資口座において、一ヶ月以内・10万円までの貸越を認める内閣府令の改正が行われている。これにより、銀行と証券投資の累積投資契約を行っていれば、もし口座に残高がなくとも、毎月決めた金額の投資は継続して実行されることになる。
少額継続投資に関するポイントは、提供される投資商品、つまり少額の投資に向いている投信の品揃えだろうが、投信の運用会社も増加していることもあって、投信供給サイドの競争が進む過程で、品揃えが十分に充たされていくと期待できる。

 次に少額レバレッジ投資についてだが、今はそんな言葉があるのかというところから始まるかもしれない。
手段はCFD取引だが、投資対象は株・債券・指数・商品など様々、ただし投資資金のレバレッジが数倍~数十倍かけられれば、少額であっても、通常は大きな元手が必要な債券取引や商品投資も可能となる。今年から始まる個人へのCFD取引規制の中で、ロスカット・ルールが徹底されるが、そうなると少額でもリスクを限定して投資が出来る手段として活用される可能性がある。現状のCFD取引においては、注文時にロスカット・オーダーも同時に入れる取引が、殆どというのが実態でもある。

 少額継続投資にしろ、少額レバレッジ取引にしろ、今まで証券界が不得手としてきた分野だが、それぞれ新しい投資家層を発掘していくためには、取り組んでいかなければならない分野である。しかし、その為には、少額投資に見合った投資商品の供給体制と、新しいシステム投資=設備投資が、初戦のキーとなると思う。
スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JUGEMテーマ:FX初心者 今って、本当に不景気ですよね。(T_T) 先日原宿に行ったら、表参道の服屋もかなり閉店していました。 もし、あなたがこの不景気で会社がヤバイ もしくは、給料も減り続けているならば、 ぜひこのメールを最後まで必ずお読みください...
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード