*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
直近決算動向からみるオンライン証券というビジネス-その2
 オンライン証券のモデルは米国で始まったが、この米国では既にインターネット取引専業のオンライン証券は無い。強烈な手数料競争の結果、住宅ローンや保険など他の金融商品の取扱いを拡大する方向か、若しくはインターネット以外のネットワーク化(例えば、独立系アドバイザーの系列化など)に進んでいて、ネット企業としては更なる進化が求められている。
 日本のオンライン証券も、成長・拡大期から集約・統合期に入ったようで、そろそろ手数料引き下げ競争(SBIと楽天間の)も限界だろう。昨年からのオンライン証券再編の動きは以下。

●ジョインベスト証券が、野村証券本体に吸収された。
●ジェット証券がオリックス証券に吸収合併された。
●かざか証券と丸八証券のオンライン口座を、オリックス証券が吸収
●マネックス証券とオリックス証券が統合へ、オリックス証券のオンライン口座はマネックス証券へ。

 主要なオンライン証券5社も、次なる成長を求めて新たなビジネスモデルを模索している様に思うが、直近の決算で、FX取引関係の収益が急拡大したのは、SBIとマネックスの2社である。各社の直近の戦略について、決算説明資料から拾うと以下の様になっている。
【SBI】
・業界最低水準の手数料、豊富な品揃え=楽天との手数料競争は限界だと思うが、実際の手数料率はカブコム以外各社若干上昇している。品揃えは、新たにロシア株式の取扱いを開始。
・地域密着の店舗展開=支店が既に23店舗あり、提携する証券仲介業者と合わせて、年度内150拠点の店舗網を構築する。なお、この証券仲介業者は昨年9月に買収した日本インベスターズ証券のネットワークを継承しており、現在76と仲介業者との提携先数は最大になっている。
・新しい投資スタイルの提案=投資信託の積立金額を1000円に引き下げて、更なるマス顧客層の取り込みを狙う一方で富裕層は仲介業者利用。
・ワンストップでの商品提供「SBIマネープラザ構想」=住宅ローンの取り扱い店舗を、完全子会社化
【松井】
・業界の慣習にとらわれないイノベーティブなサービスの提供
・ブローキング業務に特化し、むやみに多角化は行わない
・ストックでなくフローを拡充するサービスの検討
具体的顧客サービスとしては、
-じぶん銀行との即時資金決済サービスの拡充
-自動ログアウト停止機能導入
-預株の利用可能範囲を特定口座でも可能に
-無期限信用取引「売建」取扱銘柄の拡充
-大証FX口座開設受付開始
【楽天】
・国内株式以外の商品の更なる成長=FX取引、投信販売
・グループシナジーによる新規口座開設が躍進=信用口座2位へ、楽天グループ経由の総合口座伸び率NO1
・積極的な商品力・サービス強化=投信取扱銘柄数592本とオンライン証券1、業界初の投信ミニ株サービス、CFD取引、東証新システムに対応するフル板サービス
【マネックス】
・トレーディング商品の取引拡大=東証新システム対応、米国ETF・米国株追加及びコンテンツの強化、CFD取引
・FX取引での収益拡大=売買注文選択機能の強化(OCO注文)、スプレッドの縮小、子会社のFX取引マーケットメーカー機能の充実
・債券バリエーションの追加と貸株サービスの成長=オンラインの既発債売買システム開発、債券顧客層の拡大、債券償還後の乗換率向上
・オンライン証券トップの投信販売実績=投信積立サービスの利便性向上の為のシステム開発、投資家目線での商品企画、組成でラインナップ強化
・中国拠点強化(駐在員事務所)へ、インドも調査中
【カブコム】
・三菱UFJファイナンシャル・グループとの連携=仲介口座の増加、CME日経先物でモルガン・スタンレーとの提携(夜間取引可能へ)
・FX取引のスプレッド縮小による大幅な取引コスト削減(テコ入れ、顧客層拡大へ)
・1000円積立機能の強化=銀行口座からの自動引き落とし、アナリストによる参考ポートフォリオ開示
・モバイルチャネル取組み=約定比率の18・3%まで増加へ

 以上が各社の直近の戦略的取組みだが、いくつか共通した対応項目もある。それは、本業である株式取引において、東証新システムへの自社対応を如何に上手く見せるか、外国株取次・債券・デリバティブ・投信など商品ラインナップの品揃え強化、仲介業など販売チャネル強化など上げられる。これらは当初はシステムコスト増加に繋がるが、装置産業であるオンライン証券は、成長の対価として、戦略的システムの設備投資をし続けなければならない。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード