*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
最近の規制強化2点
 市場は自由な方が良いと誰もが思うが、時々暴走してしまうのもまた事実で、修復する為に政府資金(税金)を使われると、世の中の市場を見る目も厳しくなる。この為、金融危機後は金融機関に対する規制も厳しくなるのは当然の流れなのだろう。また、市場や市場参加者の変化によって、市場自体が歪んでしまう可能性があることもあり、歪んだものを持込み難くするという新たな規制も必要になる。
最近、金融庁が公表した規制強化は2つあり、ひとつは証券会社やファンド運用者などの金融商品取引業者に対するもの。もう一つは、上場企業の第三割当に関するものだ。

 金融商品取引業者への規制強化は、今国会に提出されている証券会社の連結規制や親会社・グループ会社への監督の導入ではなく、昨年まで実行された施策や事件など問題になった事に対するものが、監督指針に新たに加えられ、改正案として4月9日に公表されている。
その監督指針に新設されたものは、金融商品取引業者に新たに生じている事態や問題点に対応したものと見做すことが出来るが、その概要と背景は以下の様なものがある。
●顧客情報の管理態勢に係るもので、態勢整備に関する経営者の理解や、特定の者に集中する権限の分散、外部に情報処理を委託する場合のモニタリング等が新たに上げられている。これは、銀行系証券のシステム担当部署から大量に顧客情報が流失した事件が問題になった。
●個人情報管理に関するものも新たに加わり、所謂センシティブ情報の取扱い(利用しないことを確保する為の措置)など個人情報保護法の対応も求められている。
●クレジットカード情報などの管理についても新たに求められているが、これは少し分かり難いかもしれない。昨年から投信を継続的に購入する契約を結んでおけば、月間10万円まで銀行口座に残高が無くとも貸越で投信を購入し続けることが出来るようになった。証券会社の場合、資金決済口座は無いのでクレジットカードで同様の機能を果たすことが可能という背景がある。
●法人の情報管理についても、インサイダー取引等の不公正取引防止からの対応が新たに求められている。この事は、投資銀行業務を行う証券会社では当たり前のことだが、大手証券のM&A担当部門からの情報漏洩や外資系証券によるファイナンスに絡んだインサイダー取引や相場操縦行為があったのも事実だ。大手証券などは、社内にトレーディング部門やその他の顧客利益と相反する可能性のある部門を抱えるので、より厳格に顧客法人の未公表情報は管理されなければならないが、一方、昨年の6月から銀行系証券はこの未公開法人情報はオプトアウト方式で親銀行と共有することが可能になっている。情報にICタグでも付ける様な法人関連情報の管理が求められているのではないだろうか。

 もう一つの規制強化は上場企業に対するものだが、同じく9日に企業内容等開示ガイドラインの改正案として公表されている。現在の金融商品取引法上の届出書などの利便性を向上させるものもあるが、第三者割当に関するものは、明確に企業に対する規制強化となっている。何故、これが規制強化かというのが少し分かり難いので、解説する。上場企業と言えども、金融当局が彼らの行為に対して直接的に指示することは出来ない。しかし、第三者割当でもファインアスなので有価証券届出書の提出が必要となる。規制強化というのは、以下の事をちゃんと書いていないと金融庁側が判断すれば、有価証券届出書が不備なので受け取らないということになる。有価証券報告書が受理(各財務局で)されなければ、企業は結果第三者割当増資を行うことが出来ないという構成になる。ガイドラインによると、大規模なものや割当先の実態に周知性がないもの等(一般の投資家が知らないファンドなどの割当先という意味だろう)は当局が第三者割当の内容を審査するとして次の審査内容を上げている。
○手取資金の使途について、実態に即した詳細な表示、使途の合理性等
○割当予定先の実在性、払込資金の実在性、特定団体等の確認内容等
○有利発行に該当しないと判断した場合、その理由等
○大規模な第三者割当の場合、既存株主のメリット・デメリット等

 なんだが、当局が証券会社の審査部の様な機能を果たすようにも思う。本来なら市場のゲートキーパーの証券会社が上場会社に対応すべき事項にも思えるが、第三者割当の場合、主幹事という機能は働かないので致し方ない。但し、主幹事機能が働かなくなった経緯は、証券会社として考えておくべきだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード