*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
取引所決算からみえる上半期の証券業界模様
 仕事柄、証券業界のインフラ問題に接することが多いが、その面から見ると、ここ2年近くで日本の資本市場のインフラは世界最高水準になりつつある。投信まで含めた有価証券の完全ペーパレス化、現物及び先物・オプション市場の取引超高速化対応、取引ルールの整備、清算システムの信頼性など、資本市場インフラは世界的に誇れる程に整備されている。しかし、装置や道具がいくら良くても、使い手が熱心に使い込まねばその成果は見えてこない。最近の日本の資本市場の国際的な地位の低下(取引量やIPO数など)を見ていると、せっかくの機能がうまく繋がっていないのではないかとの懸念さえ生まれる。
 その資本市場インフラの中核となる取引所の上半期決算から、ここ半年間の証券業界の有様や変化を見てみたい。

先ず10月26日に公表された東証の上期決算から、営業収益面では次の様に変化している。
・収入の37%を占める取引参加料は、104.7億円と前年同期比7.3%の減少になっているが、これは株式の売買代金が同期間9.2%減少していることの影響だ。なお、TOPIX先物は殆ど取引量の変化はないが、長期国債先物の取引高は17.2%増加している。
・収入の18%を占める上場関係収入は、51.4億円と前年同期比14.8%減少しているが、昨年のメガバンクや電機などの大型ファイナンスの上場株数増加の反動となっている。なお、上半期の公募や第三者割当等での上場企業の資本調達額は、2.24兆円と昨年同期間の3.09兆円から27.6%減少している。また東証上場企業数は、9月末で2293社となり、1年間で45社減少しているが、ETFは反対に23銘柄増加して93銘柄となっている。(上半期の東証関連のIPO数は11社)
・収入の19%を占める情報関連収入は、55.1億円と前年同期比2.4%増加しており、個人向けリアルタイム個別端末台数の増加が影響している。
・収入の13%を占める証券決済関連収入は、40億円と前年同期比7.4%減少しており、これは株式の売買代金減少に連動している。
・その他の収入は、本格化し始めているコロケーションやarrownetなど、場所や専用回線を取引参加者に新たに課す事サービスが寄与して、前年同期比3.5%増加の36.4億円となっている。

 次に同日に決算を公表した大証の方も次の様な変化が見られる。(東証とは収益区分が少し異なる)
・収入の59%を占める参加者料金(取引や清算、アクセス料等)は前年同期とほぼ変わらずの65.6億円となっている。株式の売買代金は全体で4.3%減少したものの、デリバティブ取引は反対に7.2%の増加となっていることの影響だが、特に日経225miniは28.2%も取引量が伸びている。昨年7月から取引が始まった大証FXも軌道に乗りつつあるようで、取引参加者も15社に拡大している。
・収入の31%を占める機器・情報提供料は、前年同期比1.8%増の34.9億円となっている。こちらも株式のユーザーの減少を、デリバティブやコロケーションなどの関連による増加が埋めている。
・収入の9%を占める上場賦課金の方は、前年同期比32.3%減の10.2億円となっているが、東証と同様に増資による上場株数の増加分が前年に比べ減少したことが大きい。なお、上場企業数は9月末で1758社と一年前に比べ98社減少している。

 なお、決算発表時の東証社長の記者会見では、シンガポール取引所(SGX)によるオーストラリア取引所(ASX)買収問題が取り上げられている。それによると、SGXは40%程度のプレミアムをつけて総額84億豪ドルでASXを買収しようとしているが、対価はSGX株式、つまり株式交換方式なので、東証が保有するSGX株、発行済株数の4.9%(シンガポール政府保有の24%に次いで2位の株主)は、3.1%へ希薄化する。また、先物に強いSGXと、世界的な資源会社を含む900社以上を上場しているASXの統合は、アジアの中心的市場を目指す東証にとって脅威となるとしている。

 総合取引所構想をゆっくり議論している時ではないように思うのだが。

スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード