*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
リテール証券会社の状況
上場されている証券会社の株価は、今世紀になる前の日本の金融危機の時より安くなっている。あの時は、まだネット証券もなかったしFX取引業者もいなかったが、証券を含めた金融機関全体には、危機感があったが、現在は(業界の)危機感もそれ程強くないのに、リテール証券各社の株価は最低水準だ。

 この10年以上の間に、証券会社もいろいろ変化してきたが、低迷する日本株式市場に頼らないリテールの営業体質に変えつつあるはずだったが、この株価水準は何を意味しているのだろうか。

 市場が常に正しいは限らないが、何かのサインを投資家・株主に出しているはずだ。

主要なリテール証券各社の前期を決算関係資料を見ていて、取り扱い商品の多様化や海外投資の増加にはあり程度対応していることが分かる。(レポートは、来週後半以降公表予定)

しかし、何か市場が求めているものがあるはずだ。



先ず、本年度のリテール営業上に影響を及ぼしている要因と課題について、その概略図を公表したい。



☆公表シート


※証券株について投資を勧誘したり、分析するものではありません
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード