*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
ライツ・イシューは証券会社のビジネスも増やす
☆ライツ・イシューのメリット

 資本市場は、流通市場と発行市場が両輪です。といっても、一般の投資家は頭では理解していても、実感として余り感じないかもしれない。いや、一部を除き多くの証券会社も、実は同様かもしれない。
 それは、発行市場=上場企業のファイナンスが一部の大手証券と外国証券に機能集約されていて、その他多くの証券会社がファイナンスには殆ど関与しないからだ。本来、流通市場と発行市場を両輪として、市場の利用者である投資家と企業に、その市場機能を提供していくべき実行者の証券会社そのものが偏っている。その事が、日本の市場全体の歪みとなっているかも知れない。ファイナンスと聞けば空売りを仕掛けたり、市場の流通量を考えない公募増資が強行されたり、ファイナンスの情報管理が甘かったり、証券会社そのものが、どちらかの機能に著しく偏っている弊害が出始めているようにも思う。
 もっとファイナンス業務に携わる証券会社が増えるべきだと考えるが、ライツ・イシューはそのファイナンス・ビジネスそのものの増加を証券会社にもたらす。
 但し、現時点では残念ながら証券会社のライツ・イシューへの取組みや態勢整備は、余り整っていない。

スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード