*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
モノの値段=国際商品指数への投資について
もう随分長い間、モノの値段が上がるという実感を多くの国民は持っていない。原油価格の上昇からガソリンや灯油が上がったり、小麦粉の上昇からパンなどが値上げされたが、全体としてモノが値上がりしているという感覚は円高デフレ化の日本で感じることが少ない。しかし、今世界中でモノの値段が確実にかつ急激に上昇している事は、投資家のみならず多くの国民が知っている。このモノの値段とは何を指すのか。代表的なものの値段=国際商品指数にCRB指数(ロイター/ジェフリーズCRB指数)があるが、この指数は、米国と英国の各商品取引所で取引されている先物取引価格から算出されている。現在、以下の19種が構成要素となっている。

・エネルギー関連=WTI Crude Oil(原油)、Heating Oil(暖房油)、Unleaded Gas(無鉛ガソリン)、Natural Gas(天然ガス)、
・農作物関連=Corn(トウモロコシ)、Soybeans(大豆)、Live Cattle(生牛)、Sugar(砂糖)、Cotton(綿)、Cocoa(ココア)、Coffee(コーヒー)、Wheat(小麦)、Lean Hogs(豚赤身肉)、Orange Juice(オレンジジュース)、
・非鉄金属=Gold(金)、Aluminum(アルミニウム)、Copper(銅)、Nickel(ニッケル)、Silver(銀)

このモノの値段は、昨年の後半以降上昇が著しく、特に農作物関連の価格の上昇が金融危機以前の水準を超え、新興国の物価上昇に大きな影響を与えていることが問題となっている。時期的にはQE2(米国の量的緩和第二弾)が始まった時と、モノの上昇時期が重なるので、物価上昇に悩む新興国からは先進国の金融政策を非難する声も多く聞かれる。
国際商品価格上昇の分析は、専門家の手に委ねるとして、この上昇の背景を説明するいくつかのキーワードがあると思うので、紹介しておきたい。

【新興国の成長】中国やインドなどの経済成長で、原油や鉄鋼石などの需給が逼迫していることはよく知られているが、農産物の価格上昇の根底にあるものも、この新興国の需要増加と結びつけられる。実際、2000年代後半から世界の穀物消費における新興国のシェアは上昇を強め、2009年時点で75%近くまでになっている(OECD)。なお新興国の家計支出に占める食料品の割合も3割以上(先進国は2割未満:日銀資料による)となっており、物価上場に対する新興国国民の不満は大きなものとなっている。

【コモディティの金融商品化】よく商品価格の急上昇をヘッジファンド等の投機的動きと説明されることもあるが、これは少し短絡的過ぎる。背景には、長期投資を行う機関投資家が、株式や債券だけでは物価上昇をカバーする収益率が期待できなくなったと考え、代替(オルタナティブ)投資を増加させたが、その受け皿として商品先物市場があった。勿論、商品市場側でも指数(インデックス)や電子取引プラットフォームの整備などが2000年代半ばに行われ、ETFなどファンドの投資を受け易くなりコモディティの金融商品化が進んでいる。

【天候変動、地政学リスク】豪雨や干ばつに対する農産物価格への影響、中東情勢の原油価格に対する影響など、通常は影響が数か月単位の短期的変動要因だろうが、モノの値段の上昇にバイアスがかかる要因なので、最近は影響も長引いているように思われる。日本の大震災の影響によるものも、この地政学的リスクなのかも知れないが、ストレステストや脱原発宣言など日本の政治が地政学的リスクにカウントされないよう祈りたい。

【金融緩和の影響】緩和策による過剰流動性の影響を指摘したいのかもしれないが、この部分は専門的な分析を頼りたい。日銀による以下のワーキング・ペーパーがあるので、ここに紹介しておきたいが、結論としては、金融緩和策がもたらす商品価格上昇への影響は大きいとしている。
国際商品市況変動の要因分解と市場間連動の背景

【株価と商品市況の共変動】金融危機後、株価と商品先物価格の連動性が強まっているが、コモティティの金融商品化が進んだ結果、株も債券をそして商品も同じリスク資産と見られるようになって、市場全体がリスク資産を増やすか減らすかという流れの中で、株価も商品先物価格も動いているのが現状と見られている。
スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード