*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
世界の中の日本市場
欧州債務問題と米中景気動向に揺れる株式市場ですが、たまには日本市場を少し離して見てみては如何でしょうか。
 世界取引所連盟(WFE: World Federation of Exchanges)では、毎月各取引所から報告されるデータに基づいて様々な統計データを公表していますが、今年に入ってからのドルベースの世界の取引所の売買金額データに基づき、日本市場の位置を纏めてみました。
・今年1月から9月までの世界の株式市場の出来高は、ドルベースで49.67兆ドルとなり、前年比で5.6%増加。
・この期間の増加率が最も高いのは、意外(?)にも東証の14%です。
・増加率が前年同期比でマイナスなのは、ナスダック(-1.5%)と深圳(-0.2%)です。
・ドルベースの売買金額で東京と上海が抜きつ抜かれつでしたが、最近の上海の売買高減少が気になります。
・月次の売買金額ベースでは、世界市場の合計が通常は5兆ドルベースでしたが、日本の大震災が起きた3月と、欧州不安が再燃した8月には大きく増加しています。

別紙に、イメージ図を作成しましたので、ご参考までに。

☆世界の中の日本株式流通市場

スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード