*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
リテール証券会社上半期の動向
東証と大証が経営統合され、その後1年程度で現物市場が現東証へ、先物デリバティブが現大証へ市場統合される予定です。2014年は市場統合の目途になり、まだ随分先のことになりますが、これにより新取引所グループ(名称は日本取引所を予定)は、アジアのコアマーケットの確立を目指すとしています。

 日本の取引所もグローバルな事業戦略を持つのは良いことですが、市場は取引所インフラだけでは成り立ちません。当然、市場の参加者も強化されるべきですが、この市場参加者とは証券会社のことになりなす。

 この証券会社のうち、決算説明資料等から、国内のリテール証券の上期動向を纏めてみました。証券会社、特に個人投資家を相手にするリテール証券が強くなければ、その国の資本市場は強くならないと思いますので、今後の新しい時代にあった証券ビジネス戦略を期待したいところですが、・・・




☆リテール証券会社上半期の動向
スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

決算対策の保険は高額な保険料を支払うので、正しい方法で加入をしないと勿体ないと思いませんか?
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード