*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
基本に戻るリテール証券
市場は少しリスクオンに戻りかかっていますが、リテール証券会社を取り巻く環境は相変わらず厳しいものがあります。一般の方にとっては、余り関心のないことかも知れませんが、リテール証券会社は個人投資家と資本市場を繋ぐという大切な機能を果たしています。市況が回復すれば、勿論リテール証券の業況の回復も見込めますが、現在抱えている問題の中には構造的なものもあり、どう対応していくかが生き残りのカギになります。
 現状のリテール証券の取り組みをみていますと、以下の様な点が上げられますが、これらの事は元々証券会社として基本的なことなので、纏めると戦略の中心にあることは基本に戻れということでしょうか。
○対面営業の強化
○新規顧客の獲得
○取引機能強化
以上をどう行うかが各社の戦略になりますが、ちょうと今の時期は各社の中期経営計画の策定時期でもあります。

☆リテール証券を取り巻く環境と、今後の事業戦略のテーマ(概略)

困難な時は個人も企業も同じということのようです。
スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード