*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
個人投資家の海外投資動向
 個人の海外投資は着実に進んでいる。それは、投資信託で毎月分配型の高配当を狙う新興国通貨を選択する場合もあるだろうが、海外市場での外国株式の売買や外国債券の購入が着実に増加している。
 その状況について、中堅のリテール証券である東海東京証券では、外国株式の手数料収入が株式関連収益の6割(前年度決算説明資料より)を占めるようになっているし、投資家から受け取る手数料以外にも、外国株式や外国債券を顧客に販売するに伴い、為替や価格の差額などの差益から商品部門のトレーディング収益も増加している。この様な個人投資家の海外投資増加に伴うトレーディング収益の拡大は、対面営業型で海外投資商品に注力するっリテール証券の特徴ともなっている。
その概況は以下の様になっている。

☆個人の外国株式・債券の取引概況
スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード