*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
投資の日に個人投資家は何を考えるか
 10月4日は、語呂合わせで投資の日ということで、新聞も特集を組んでいるし、個人の投資への興味を喚起しようとう証券業協会や取引所がイベントを行う。個人の金融資産は相変わらず貯蓄に偏ったままだが、政策として“貯蓄から投資へ”は推進されていると信じたい。
ところで、その個人の方は投資に対して考えているのだろうか。聞くに如かず。

投資に関する個人投資家のアンケート調査は、次のようなものがある。

個人投資家の証券投資に関する意識調査(結果概要)(2012年9月)
日本証券業協会が毎年行うものだが、個人投資家の中心帯がシニア層に偏って、若年層の投資家層が薄い。
証券関連税制の其々のテーマに関するアンケート調査も行われている。

投資信託に関するアンケート調査報告書-2011年10月
これも、投資信託協会が毎年行っているものだが、個人にとって纏まった金額を投資する投信の購入には、証券会社や金融機関などのアドバイズや友人などのクチコミ情報が有効なことが読み取れる。

MONEX グローバル投資家サーベイ 2012 年 9 月調査
マネックス証券が個人投資家の相場環境に対する意識調査を毎月行っているもの。最近の傾向は、中国市場離れか。

インターネット証券4社共同実施「投資信託に関わるアンケート」
SBI、楽天、マネックス、カブドットコムによるインターネットでの投信販売促進プロジャクトの一環。
共同調査というのもめずらしいが、ネット投資家である点に留意して投信協会のものと比較するのも面白い。

ノムラ個人投資家サーベイ(2012年9月)
野村證券が毎月実施しているが、直近では国内政治情勢に対する注目度が上がり、円安方向への期待も高まっているようだ。

以上をみれば、日本の個人投資家像が何となくイメージ出来るかもしれないが、個人金融資産の実態は以下のようである。

☆個人の金融資産・外貨建資産
スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード