*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
本年度の資本市場に関する金融商品取引法改正について
4月16日に、本年度の金融商品取引法改正案が国会に提出されましたが、資本市場に関連した主な改正点につき、その概要を以下に纏めました。

☆平成25年度金融商品取引法改正について

今年度の改正に至るまでの問題点としては、
・公募増資インサイダー問題
・AIJ問題
などあり、この対策が取られましたが、インサイダー取引規制に関しては、資本提携やTOB買付者の競争者による買付行為が円滑に進むような適用除外措置も盛り込まれました。

 また、投資信託に関する改革として
・運用効率が低下している小規模投信の合併を行い易くする改正
・投信の運用報告書を解り易くするため、交付と請求の2段階化にすること
・MRFの安定運用の為に、運用会社が緊急時に資金支援を行うことを容認
の措置も入れられています。

 一方、J-REITに対する改革も進んでいて、普通の上場企業の様に資本政策が認められ海外不動産の間接取得も可能となりますが、その為にガバナンス部分の一部強化やインサイダー取引の対象となっています。


スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード