*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
地域密着型証券ビジネスの在り方について
 アベノミクスの影響で株式市場が上昇トレンドを久々回復しましたが、対面営業中心の中堅や地方証券の業績も復調しています。しかし今後の証券ビジネスの在り方を考えた時、本来の強みである地域社会に密着したリスクマネー供給の仲介機能を果たすという社会的な命題があるように思います。
 この様な取組みを“地域密着型証券ビジネス”と呼んでみましたが、単に株式や投信・債券の販売することだけではなく、リスクマネーを地元の事業や企業に供給する役割を担っていけば、証券ビジネスの幅は大きく広がっていきます。そのような地域密着型の証券ビジネスについて、現状のイメージを纏めてみました。

☆地域密着型の証券ビジネスについて
・地域事業へのリスクマネー供給
・地元企業へのリスクマネー供給
・地域密着型M&Aビジネス
・地域密着したIR活動の在り方

スポンサーサイト

テーマ : 証券・金融関連業務
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード