*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
ソーシャルレンディングは何の代替か
 ソーシャルレンディングは、P2P融資(Person2Person Lending)と言われ2005年頃から英国や米国で始まっていますが、2013年には全世界で20億ドル(前年比約倍増)を超える金額が利用されたと推測されています。ソーシャルレンディングは、ネット上で不特定多数の個人からお金を集める方法なので、広義のクラウドファンディングの一種です。しかし、現状のクラウドファンディングは、事業や製品などへの共感がお金を出す前提となっているのに対し、ソーシャルレンディングは他の貯蓄性の金融商品より高めの利息を得るといったことが目的になっていますので、通常はこの2つを区分しています。
(※クラウドファンディグに関する調査などでは、ソーシャルレンディングは貸付型クラウドファンディングとされることもあります。)

 日本においては、2008年にManeoはP2Pレンディングのマッチングサイトをオープンして、このビジネスが始まりましたが、現在の最大手はSBIソーシャルレンディングで、ManeoやAQUSHを加えた3社がその大半を占めます。但し、この3社においては其々レンディングの在り方が違いますので、簡単に紹介しておきます。(※金利は、7月時点での各社のHPより投資家側の年率ベース金利)

・SBIソーシャルレンディング=現在の主力商品は証券担保ローン(期間1年で2%程度)と不動産担保(期間約14ヵ月で3.0~4.3%)。証券担保ローンは、借り手のSBI証券顧客預かり資産とリンクする。また、建築資金の融資(コーポラティブハウスローン=期間3~6ヵ月、金利4~6%)や中小企業への融資(ビジネスローン=期間3ヵ月、金利6%)を行う商品もある。

・Maneo=中小企業向けローンで、以前は6ヵ月から1年程度の小口資金(500万円~3000万円程度)を扱っていたが、最近が3年程度のものも募集されている。なお、最小単位は募集合計人数が500名未満の私募事業ファンド規定に沿うよう調整されており、1万~5万円程度。

・AQUSH=元々は、個人のローンを自社で格付けし、投資家側で信用リスクのイメージを持ちやすくして希望する金利でローンを入札(実際は、投資家側が格付けと金利のマトリックスを選択)する方法(金利4~15%)だったが、最近は保証会社の保証付不動産担保ローン(期間3年、金利2.5%)を始めており、また米国最大手のソーシャルレンディング・プラットフォームのLendingClubの案件に投資するファンド(期間3年、金利6.5%但し別途営業者報酬が控除される)の募集も始めた。

 ソーシャルレンディングも、個人の少額のお金をインターネットを使って効率的に集めるマイクロファイナンスの流れの中で拡大してきました。ネットで投資の申し込み及び決済が済んでしまうので、ビジネスとしては効率的で、少人数の組織でもプラットフォームの運営が可能です。その為、投資の世界(既存の証券会社や金融機関など)から見ると、商品説明や投資リスクに関する情報提供など実務的に少し粗いように感じます。今後の拡大を期待する金融機関の関係者は多いと思いますが、現在は少し距離を置いて動向を見ている方が多いというのが筆者の実感です。
 なお、標題の何の代替になり得るかと言いますと、以下の様に考えます。
【借り手から見て】
・カードローン
・中小企業の事業資金(主に短期のつなぎ資金)
・不動産担保ローン
・証券担保ローン(但し、既存の証券会社との連携が必要)

【投資家からみて】
・預金
・債券投資(国債や社債)

ソーシャルレンディングのビジネスは、創成期から成長期に入ったところでしょうが、既存の金融ビジネスの隙間を埋めたり、金融機関の代替機能を果たしていく為には、ソーシャルレンディング・プラットフォーム側の一層の体制整備(Webでの情報の出し方や、投資家への情報の伝え方など)が必要だと思われます。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

人生を豊かにするために必要なたった一つのこと。
私と同じような体験をしていたらごめんなさい。
彼氏に騙されて多額の借金があったんです。
あるとき、噂になっていた人と連絡をとることができました。
連絡しただけで、本当にお金をもらえてしまったんです。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
本当に助かりたい人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
連絡してくれた人だけに、すごい秘密を教えます。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード