*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
証券税制の流れと課題~「貯蓄から投資へ」の進め方
 個人の投資に税制が影響することが非常に大きかったのは事実です。昨年約9兆円近く個人が日本株を売り越したのは、譲渡益課税の軽減措置が終了することが大きな要因でしたし、現在官民一体で拡張・拡大策を進めるNISAは、個人の非課税投資制度です。
 少し使い古された感もしますが“貯蓄から投資”に向けて個人の金融資産が動くため、NISAなどの非課税投資制度や金融所得一体化(各金融商品間の損益通算の進め方など)に向けた今後の取り組みが注目されています。
 
 その証券税制に関して、過去からの変遷と今後の予定を今一度なぞってみることで、今後の課題などについて見直してみました。

☆ 証券税制の流れと課題~「貯蓄から投資へ」の進め方
・証券税制の変遷と課題
・金融所得一体課税の進め方
・非課税投資制度への期待
・業界の取組みと変化、そして可能性

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード