*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
世界の中の日本市場
 時には少し離して日本市場を眺めてみては如何でしょうか。

☆ 世界の中の日本市場

 アベノミクス以降、日本市場の注目度が上がっているのは事実で、世界市場の中での時価総額シェアは7%台ですが、売買シェアは10%(米ドルベース)を超えています。現在、政策的にも日本株の魅力を高めようと、コーポレート・ガバナンス改革を様々な面から行っていますが、一層日本株の売買が盛んになることに期待したいところです。

なお、少し発行市場にも思いを馳せてみましたが、米国や中国に比べてIPO数が少ないのは、やはり経済成長力の差でしょうか。その割にニューヨーク取引所の上場数が少ないのは、M&Aや上場廃止などで市場の新陳代謝が活発だということで、その様な活力は日本市場にも必要です。
単にIPO増加だけではなく、上場企業のM&A活発化、IPOに至るまでの裾野拡大(プロ向け市場やファンド上場の活発化)、そして上場廃止基準の厳格化もあってこそ、市場の活力が醸成されるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポーラスター

Author:ポーラスター
2009年1月スタート

最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
参考文献
QRコード
QRコード